楽天モバイルの通話料は?気になる口コミと評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

楽天モバイルレビュー

rakutenWebネットショップの楽天から提供されている楽天モバイルです。その特徴はスマホセットの機種が豊富なことと楽天のポイントがつくなど楽天サービスと連携した特典があるのでお得な点です。

利用回線 テザリング MNP  
NTT ドコモ
※ドコモ端末利用時不可

データー通信プラン
音声付きプラン
・SIMカードのみ
・端末+SIMカード

楽天モバイル >>>

楽天モバイルの特徴と向いている人

楽天simは、現在格安sim事業者の中で最も契約者数が多く一番人気なのです。それだけサービスの内容や接続環境にも満足度が高いということでしょう。

楽天から提供されている格安SIMには、

  • 値段が安い
  • 電話かけ放題(5分)プランがある
  • 通信速度が早い
  • 楽天ポイントがお得な倍率でつく
  • 機種が豊富で主要駅にリアル店舗がある

特徴があります。
昨年までならあまりおすすめでもなかったのですが、2015年10月以降契約をした方は新しい回線を使うので速度がMVNOの中では早い部類に改善されたため、現在最もおすすめのMVNOとなっています。

また普段楽天で買い物をするなど、楽天のサービスをよく使う人にとってうれしいポイントが倍などのお得な特典がある点です。

契約した人全て、最初の1ヶ月無料!

楽天モバイルを契約するすべての方が、最初の一ヶ月の使用量が無料なんです。これって太っ腹ですよね。

購入する時にポイントが使えポイントが貯まる!

セット販売端末の購入にポイントが使えます。お申し込み特典で、最大18,000円相当のポイントが貯まります。※さまざまな条件を全て適用された場合の最大のポイントです。

使って貯まる!

・月々のお支払い100円につき、1ポイント
※事務手数料と端末費用はポイント付与対象外となります。
・契約期間中、楽天市場でのお買い物がずーっと2倍!

購入する時に最大で12000円相当のポイントがつけば、機種代が半額になる計算です。他にも新規契約が安くなる裏技もありますよ。
契約すると楽天市場での買い物のポイントが2倍(条件によって最大+7倍!!)になるので、GETしたポイント分を契約料金から引いたら、実際の料金よりもさらに安い値段で使っていることになりますよね。

料金プラン

では楽天モバイルの気になる値段です!

データSIM (SMSなし) 料金プラン

  データSIM 通話SIM 通信速度
SMSなし SMSあり
ベーシックプラン 525円 645円 1,250円 200Kbps
3.1GBプラン 900円 1,020円 1,600円
下り最大
225Mbps
上り最大
50Mbps
5GBプラン 1,450円 1,570円 2,150円
10GBプラン 2,260円 2,380円 2,960円

楽天モバイル >>>

1ヶ月850円追加でかけ放題!!オプション

楽天モバイルには基本プランの他に以下のオプション・サービスが用意されています。中でも一番の目玉は

月額料金:850円で 5分電話をかけ放題のオプション。

通話しほうだいのプランがあるMVNO事業者は現在3社あり、その中のひとつが楽天モバイルです。

5分かけ放題オプション月額料金:850円
端末補償月額料金:500円
スマホサポート 月額料金:500円
端末補償・スマホサポートパック 月額料金:800円
楽天メール 月額料金:0円
留守番電話 ※ 通話SIMのみ 月額料金:300円
キャッチホン※ 通話SIMのみ月額料金:200円
転送電話※ 通話SIMのみ月額料金:0円
容量追加パック300円/100MB

通信量制限はあり

楽天モバイルも通信量の制限はあります。しかし通信量の制限がある会社は比較的速度が早め、通信量が無制限の会社は速度を遅めにしている傾向があり、楽天モバイルは速度がMVNO会社の中では現在早いというメリットがあります。

縛りは?

音声プランのみ最低利用期間が1年になっています。それ以前に解約をすると違約金が9800円必要です。
データーのみの場合は縛りはありません。

縛りがないとうれしいんですけどね、でもドコモやソフトバンクなどは2年しばりなのでそれに比べれば半分です。またMVNO事業者の中で違約金が発生しない事業者はそれほどないので、1年の最低契約期間は標準と言えるでしょう。

取り扱うスマホの機種

取り扱うスマホの機種と容量も幅広いのが特徴です。

商品購入の流れ

下のボタンをクリックすると公式ページに行きます。公式ページの「お申し込みボタン」すると申しコイフォームがあります。

申し込み時の注意ポイントとして、

申し込みフォームに登録する住所と「本人確認書類(免許証やパスポートなど)」に記載されている住所が一致するようにしてください。

例えば、免許証の住所ではマンションの名前を記載されているのに、申し込みフォームの登録ではマンション名を省略して部屋NOだけ、、だと、申し込み内容が本人確認書類と一致しないということで、修正の必要が出てきます。

ユーザーの口コミ

ユーザーの評判は、昨年までは楽天モバイルは通信速度が遅くて重いとイマイチでした。
しかし2015年10月以降で新規登録した方は、あたらしい回線利用となるため通信速度が早くなっています。そのため現在の口コミの評判は良く、当サイトでもおすすめできるMVNO事業者となりました。

楽天のサービスと合わせてさらに安くなる技!

料金だけを見ると他のMVNO事業者でもっと安い事業者もあります。

しかし楽天と言えば「ポイント」と「キャンペーン」

この2つを上手く利用すると他のMVNOよりも実質安くなります。

楽天モバイル >>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。