格安携帯/SIMで損をしない!MVNO メリット、デメリットはコレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

MVNOのデメリット

お値段が安くてお得なMNVOですが、お値段が安い分もちろんデメリットもいくつかあります。MVNOのデメリットは

  • 規制と通信速度の低下が大手キャリアよりも強い
  • キャリアメールがない
  • セットプランでは選べる機種の種類が少ない
  • おさいふケータイが使えない

点です。ではひとつひとつ詳しくみてみましょう。

規制と通信速度の低下が大手キャリアよりも強い

MVNOは大手キャリアの回線を間借りする形で通信を行います。自社で基地局を作らずに大手キャリアの通信網を使用するため安い値段で提供できているのです。しかしキャリアの回線を間借りするので割当回線が決まっているので、契約の人数が増えてきたり契約料以上の通信を行った場合に回線速度が遅くなります。
高速でデーター量の多い通信を行いたい方は大手キャリアを選ぶかWI-FIを使える場所ではWIFIを使い制限を受けない工夫をするなどすると良いでしょう。
またLINEやメッセージをメインに使いたいなどライトユーザーにはそれほど気にはならないはず。

キャリアメールがない

ドコモにはdocomo.co.jp、ソフトバンクにはsoftbank、、と、キャリアのメールが割り当てられますが格安SIMのMVNOにはキャリアメールがありません。

ではメールは使えないの?と言えばそんなことはありません! 格安携帯ではGmailなどのメールを使います。GmailやYahooのメールを持っていない方はアカウントをとってスマホにアプリを入れれば直ぐに使う事ができます。

Gmailなどはパソコンからも同じメールを見る事が出来ますし、携帯を別会社に変えても同じアドレスを使い続ける事ができるので、いちいちメールアドレス変更の連絡を友人に行う必要もなくなるので、実はとても便利なんです。

選べるセット機種の種類が少ない

携帯とSIMがセットになっているプランは大手キャリアに比べると少ない印象です。それに知らないメーカーの機種ばかり???と不安に思うかも知れません。どこの事業者も最近は安くてスペックの高い密かな人気機種を必ずプランに入れているようです。たとえばZenphoneも注目のスマホなんです。

ソニーのエクスペリアやiPhponeをプランに入れている所もあり、この先人気機種が少しずつ増える可能性も???

セットプランの機種は少なくても、SIMフリー端末を使う事が出来るメリットもあります。自分で使っていた端末やインターネットショップで購入したシムロック解除の機種が使えるので、好きな機種を探して使う楽しみがありますよ。

おさいふケータイが使えない

お財布携帯を使っている人は、その便利さが使えない事はデメリットですよね。現在1事業者のみお財布携帯対応機種を販売しているのでそちらを選択すれば引き続き使う事が可能です。

MVNOはまだサービスが始まったばかりなので、今後はサービス改善としてさらに人気の機能を追加する事業者も増える可能性も。

ほとんどのMVNOプランが大手キャリアのように2年縛りもないので他社のサービスで使いたい機能が追加された時に乗り換えましょう。

MVNOのメリット

それではMVNOを使うメリットです。

  • 価格が安い
  • 豊富なプラン
  • アンロック端末を手配すれば好きな選択多し
  • 縛りがない
  • 今後サービスが向上する可能性大

価格が安い

最大のメリットは値段の安さ、大手キャリアが7000円以上になるのに対してMVNOでは半額程度のプランもあります。また音声通話はほとんどしないでデーター通信がメインという方や、データー通信もメールやLINE程度というかたはプランの選び方で本当に安くなります。

豊富なプラン

現在MVNO事業者は10社以上あり、各社がさまざまなプランを用意しています。データ通信料も細かく選択できるので、自分の普段の使用量にあった料金プランを選択できるため無駄がありません。普段あまり通信量を利用していないのに定額料金を支払っていて損をしている方にはぴったりです。

アンロック端末を手配すれば好きな選択多し

セット端末の種類は大手キャリアよりも少なめでスペックも低い印象を受けます。しかし現在のスマートフォンは全体的にスペックが高くなっていますので、普通に使うのには全く問題のない機能です。

最近では各社さまざまな人気機種をパックに取り入れるようになってきたのでXperiaやiPhoneのプランもあります。パック用端末でよくセットになっているZenpHoneなども安価で高スペックの人気端末なんですよ。

またシムロック解除をした端末(契約事業者の通信規格にあうもの)を自分で手に入れれば使う事が出来るので、中古ショップやSIMフリー端末を扱うお店で選ぶ事も可能です。

縛りがない

大手キャリアで契約すると2年縛りがありますが、格安SIMの契約の場合は縛りがほぼありません。(一部1年契約というプランも)途中で他社に乗り換えたいけど乗り換えられない、、なんて悩みも減るはず。

今はどんどん新しい業者が新しいプランを出している時期なので、気になる業者と契約して他に良いプランが出てきたら乗り換えることが可能になってきています。

今後サービスが向上する可能性大

まだスタートして間もない格安携帯/格安SIMですが、事業者も増えてサービスが拡大しています。今後競争が激しくなればさらにサービスが良くなると期待できます。

こまめにプランを確認するとお得な使い方が出来ますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。