iPhoneとandroid、windows Phone どうちがうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

MVNO格安シムで使うことができるスマートフォンの機種はiPhone 、Android
などがあります。

それぞれの機種には違いとメリットでメリットがあります。
それぞれの特徴を表で比較してみました 

iPhone

アメリカのIT企業 Apple社が作ったOSです。Apple社はコンピューターのMacを作った企業でこれまでにもiPodなどの人気商品を作ってきました。
特徴は操作しやすい画面と楽しさ、アプリの種類の多さです。

各携帯会社で購入可能な他、Appleのショップでも購入可能です。
SimアンロックのiPhoneも買う事が出来ます。

アンドロイド Android

みなさんがインターネットで検索をするときに Yahoo! や Google をつかって検索すると思います。その検索のGoogleのサービスを作ったのがアメリカのIT企業Google社。
Googleで開発したスマートフォンのOSがAndroidです。

AndroidはリナックスOSをベースに開発されたシステムで、日本ではiPhoneの次に、海外では一番のシェアを占めています。

Androidは高級な携帯から格安携帯まで幅広く使われているので、自分のプランにそって機種を選ぶ事が出来ます。

Windows phone

アメリカのIT企業 マイクロソフトが作ったスマートフォンです。マイクロソフトはウィンドウズを作っている会社。そのためwindows phoneはwindows 8の画面と似ているデザインです。
日本ではあまり使われていません。
使用感はアンドロイドやiPhoneと少し違いwindows8のような印象。2015年に格安携帯を世界で発売する予定です。

iPhone Android Win Phone
OS IOS android windows
機種の種類 少ない 多い 少ない
機種のスペック 高い 高い〜低い 中間
スマホの値段 高い 安い〜高いまで幅広い 安い〜中
アプリの種類 多い やや多い 少ない
使いやすさ
アクセサリー類 多い 機種による ほぼ無し
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。