Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/endeneu02/mnp-sim.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

上手く使って安くなる!IP電話/無料電話の特徴と使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

格安シムを契約した時に電話プランがないものなどもあります。
かといってインターネットだけでは不便、電話もしたいし出来るだけ電話料金を安くすませたい。

そんな方におすすめなのがIP電話/無料電話との併用です。

IP電話/無料電話とは

IP電話とは簡単に説明するとインターネットの回線を使って電話のように音声通話を行う仕組みです。インターネットの回線を利用するので携帯電話会社の契約は不要。

音声通話なので電話代がかかるの?というと、これらのサービスはインターネット回線を利用するので音声通話料は同じサービス同士での会話は無料、固定電話や携帯への通話料も格安といったプラン。
※サービスごとに異なります

インターネット回線を利用して通話が出来るものには以下のようなサービスがあります。

  • LINE電話
  • Skype
  • 050 plus
  • G-Call050
  • Viber Out
  • IP-Phone SMART

日本でよく使われるサービスはLINE電話やSkype。その他にFacebookの提供する音声通話、Googleのハングアウトなど沢山のサービスがあります。

またサービスのアカウントを取得すると、携帯電話からだけでなくタブレットやパソコンから登録サービスを使って会話できるので、一度登録すれば自分の携帯からだけでなくどこでも使えるメリットがあります。

例えば友人の家のパソコンから、海外旅行に行った時に現地でホテルのインターネット回線を使って日本と会話、なども出来るのです。

またカメラを使ってビデオ電話のようにお互いの顔の画像を見ながら話す事も可能。
そのため企業やサークルの会議などで使われることも増えています。

デメリットはインターネットが利用できる環境でないと使えない点、
緊急電話への通話が出来ない、
また、通話する人がお互いに同じサービスのアプリを使わないと受信出来ないなどの制約がある場合が多い点です。
例)
スカイプで会話をする場合はかける人も受ける人もインターネットが繋がる場所でスカイプを携帯電話にインストールするなど。

電話代金を安くおさえて格安携帯を使いたい方は、自宅やインターネットが使える場所ではwifiを使ってIP電話電話で会話をし、外出時やIP電話のアカウントを持っていない相手のみ通常の電話回線を使った会話をおこなうように上手く使い分ける方法がおすすめです。

携帯電話では海外からの電話は高くなりますが、インターネット回線を利用するので距離が遠くても値段が格段高くはならないので、海外旅行に行く場合や海外出張によく行く方にはお財布に優しい音声通話です。

家族や仲の良い友達など音声通話で連絡する頻度が高い相手とは、同じサービスに登録して出来るだけIP電話を利用するようにするのがポイントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。