DMM モバイル 沢山のデータープランの中から選べるMVNO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

DMM モバイルレビュー

dmmDMM mobileは、インターネットサービスのDMM が出しているMVNO特徴は幅広いデーター通信量から選べるプランの多さと高速通信。 シングルプランとシェアコースと選べるので自分の使い道にあった選択が出来る格安SIMです。

利用回線 テザリング MNP  
NTTドコモのLTE/3G網 ○(端末による)
通話+ネット
SIMカードのみ
端末+SIMカード

 
実はDMMはお得に使う裏技があり、

データーの繰り越しが可能。またプランも細かく選択する事が出来るのが最大の特長です。つまり翌月への繰り越しが多い時はプランを1Gや2Gなど少ないプランに変更し、繰り越し分が減ってきたら3Gや4Gなど多めのプランに変更しながら使うことで、余す事なく最安値での利用が可能です。

DMM mobile

豊富な料金プラン

DMM mobileの特徴は豊富なプランがあること。使いたいデーター量にあわせて細かく選択できるので、自分が普段使う使用量にあわせた選択が可能です。
また、シングルプラン(一人で使用する)の他にシェアコースがあり、最大3枚のSIMが使える。シェアコースを使えば家族で割安に使う事も出来るます。

シングルプラン データ通信のみのプラン

プラン名 料金 通話 速度
1G 660円 ×
ネット
[高速通信ON]
下り最大225Mbps/上り最大50Mbps
[高速通信OFF]最大200Kbps
2G 770円 ×
ネット
[高速通信ON]
下り最大225Mbps/上り最大50Mbps
[高速通信OFF]最大200Kbps
3G 850円 ×
ネット
[高速通信ON]
下り最大225Mbps/上り最大50Mbps
[高速通信OFF]最大200Kbps
5G 1,270円 ×
ネット
[高速通信ON]
下り最大225Mbps/上り最大50Mbps
[高速通信OFF]最大200Kbps
7G 1,880円 ×
ネット
[高速通信ON]
下り最大225Mbps/上り最大50Mbps
[高速通信OFF]最大200Kbps
8G 2,140円 ×
ネット
[高速通信ON]
下り最大225Mbps/上り最大50Mbps
[高速通信OFF]最大200Kbps
10G 2,250円 ×
ネット
[高速通信ON]
下り最大225Mbps/上り最大50Mbps
[高速通信OFF]最大200Kbps

シングルプラン 音声通話+データ通信プラン

プラン名 料金 通話 速度
1G 1,260円
通話+ネット
[高速通信ON]
下り最大225Mbps/上り最大50Mbps
[高速通信OFF]最大200Kbps
2G 1,470円
通話+ネット
[高速通信ON]
下り最大225Mbps/上り最大50Mbps
[高速通信OFF]最大200Kbps
3G 1,550円
通話+ネット
[高速通信ON]
下り最大225Mbps/上り最大50Mbps
[高速通信OFF]最大200Kbps
5G 1,970円
通話+ネット
[高速通信ON]
下り最大225Mbps/上り最大50Mbps
[高速通信OFF]最大200Kbps
7G 2,580円
通話+ネット
[高速通信ON]
下り最大225Mbps/上り最大50Mbps
[高速通信OFF]最大200Kbps
8G 2,840円
通話+ネット
[高速通信ON]
下り最大225Mbps/上り最大50Mbps
[高速通信OFF]最大200Kbps
10G 2,950円
通話+ネット
[高速通信ON]
下り最大225Mbps/上り最大50Mbps
[高速通信OFF]最大200Kbps

通話料 20円/30秒
 
シェアコース 

  8GB 10GB
データSIMのみプラン 最大3枚
※1
2,140円 2,250円
通話SIM1枚 + データSIM最大2枚プラン
※2
2,840円 2,950円
通話SIM2枚 + データSIM最大1枚プラン
※2
3,540円 3,650円
通話SIM3枚プラン※2 4,240円 4,350円

特徴は?

通信は「バースト機能」で最初の読み込み時を高速でおこなった後で速度を落とすので、閲覧を快適に行う事ができる。また料金のプランが多いので沢山のプランの中から自分のあったものを選べるのが最大の特長です。

シェアコースは家族と分け合えるのでファミリープランを探している人におすすめです。

取り扱う機種

話題のZenfoneやNexus7(限定)など、比較的安価でスペックの高いアンドロイド端末がそろっています。

  • ASUS MeMO Pad™ 7
  • ASUS ZenFone™ 2
  • Ascend G620S
  • Zenfone5
  • freetel XM
  • LG G2mini
  • Nexus7(2013)
  • Ascend Mate7

デメリットは

プランが細かすぎるので、自分が使う通信量を把握できないとどれを選んで良いかわかりづらいかもしれない。

メリットは?

使う通信量が明確な人には適したプランを選べるので余分なお金を使うことがない。
端末交換オプションがある(有料)
シェアプランがあるので家族割りを検討している人にはおすすめ。

こんな人に向いている

家族割りを検討している人や、こまめに自分の通信量を見直してプランを設定している人には無駄なく使える格安SIMです。

DMM mobile

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。