LINEやSNSユーザーにお得な【LINEモバイル】レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINEモバイル レビュー

スマホの利用目的が Lineやインスタングラム、FacebookなどのSNSが一番多いと言う方には最適のSIM登場!SNS利用は通信量にカウントしないんです。
他社の格安SIMでは出来なかったLineのIDや電話番号での検索機能もLINEモバイルなら使えるうれしいプラン!

利用回線 テザリング MNP  
NTT ドコモ
※ドコモ端末利用時不可

データー通信プラン
音声付きプラン
・SIMカードのみ
・端末+SIMカード

Line モバイル 公式サイトで見る

LINEモバイル メリットデメリットと向いている人いない人

メリット – 向いている人

LINEモバイルが向いている人はまず第一に LINEをよく使うユーザーです。

なぜかと言うとLINE(コミュニケーションフリープランは+Facebook/インスタグラム/twitter)の通信量はカウントしない、つまりLINE(コミュニケーションフリープランは+Facebook/インスタグラム/twitter)分が無料あつかいだからです。

LINEアプリの年齢認証は他の格安SIMでは出来ません。しかしLINEモバイルは大手通信携帯キャリアと同様に年齢認証ができます。18歳以上であればID検索が可能になるので友達と繋がるのも簡単!。

SMS付きではないプランでもSMS認証をスキップしてLINEアプリのアカウントを作ることができるんです。

またLINEアプリをつかって友だちにデータをプレゼントしたり、もらったりすることができるので、家族や友達とのコミュニケーションも深まりますね。

プランもとてもシンプルでわかりやすいのが特徴。インターネットに詳しくない初心者の方やお子さんも安心して使えます。

デメリット – 向いていない人

デメリットは通話し放題プランがないこと。通話が30秒20円なので電話をよく使う方には割高になり向いていません

Line simの通話料/プラン/通信制限制限

プランは2パターン、

LINEフリープラン

月額500円で、LINEアプリの通話・トークが使い放題のLINEフリープランと3GB~10GB の中から選択できて、LINE、Twitter、Facebook、Instagramはデータ消費ゼロのコミュニケーションフリープランです

お子様とLineだけ繋がりたいという使い方やSNSを主に使うかたに最適です。

LINEアプリが使い放題なのにこの価格。たった500円から始められるプラン1GB500円
データ 上記金額 データ+SMS +120円/月 データ+SMS+音声 通話料金 20円/30秒 +700円/月

コミュニケーションフリープラン

データ+SMS

3GB 1,110円
5GB 1,640円
7GB 2,300円
10GB 2,640円

音声付き +580円

Line モバイル で取り扱うスマホの機種

arrows M03 : ワンセグ内蔵の防水スマートフォン余裕の3日持ちバッテリー : 32,800円27,800円

arrows M02 : 日本製防水スマートフォン鮮やかな5.0インチ大画面 : 29,800円24,800円

ZenFone™ Go : 好きな色を選べる4色展開安心の大容量バッテリー : 19,800円14,800円

HUAWEI P9 lite : ワンランク上の質感指紋認証付きスマートフォン : 24,800円

zte-Blade-v7lite : 800万画素フロントカメラシンプルなデザイン : 22,800円19,800円

asus-ZenFone™ 3 : 素早くとらえる高性能カメラ搭載 : 39,800円

zte-Blade-E01 : 2台持ちにもオススメ1万円台で使えるスマートフォン : 13,800円

ASUS ZenPad™ 7.0 : 軽量&手のひらサイズ大画面7インチタブレット : 23,800円

Line モバイル 購入の流れ

 LINE モバイルは公式サイトで申し込み後郵送で受け取ります。以下の書類が申し込みに必要なのであらかじめ手元にそろえておきましょう。
 ・本人確認書類
 ・クレジットカード
 ・メールアドレス
 ・MNP予約番号(NMPする方のみ)

Line モバイル 公式サイトで見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。