実測!Pokemon(ポケモン) Goの通信量とおすすめの制限なし格安sim

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

実測!!Pokemon(ポケモン) Goの通信量

日本でもPokemon(ポケモン) Goの配信が始まり、開始当日から早速ダウンロードした方も多く、大人気となっています。仕事のデスクの上や至る所でモンスターを見つけます。歩きながら意外な所にレアなモンスターを見つけたりするので、一日中気になってしまいつねにスマホから目が離せません。

でも、そんなにPokemon(ポケモン) Goを見てしまうとインターネットの接続時間も増えて、通信制限になってしまいます。

Pokemon(ポケモン) Goのデーター通信量がどのぐらいあるかというと、思ったより多いのです。

ポケモンGOはGPSによる位置情報を利用するので、Wi-fiだけでの利用だとゲームに制限が出てしまうし、思ったよりもはるかに多いデーター量を使っている事にります。
1時間ポケモンGOを起動してゲームを行うと10〜15MBという口コミがありましたので、実際にダウンロード後に2回、1時間ずつポケモン GOをプレイをして計りました。

その結果は、、
pokemonGo データー使用量

1回目1時間プレイ後が16.85MB > 16.85MB使用
2回目1時間プレイ後が36.53MG > 36.53-16.85 = 19.68MB

平均すると約180MB、、、。

かなりかかりました。

1時間プレイでの葯18MBなので、
1日3時間起動していたとすると54MB、10日続けると540MB、
1ヶ月で…2GB近くの通信量が必要です。

週末に1日外出して『ポケモンGO』をプレイしたとすると、8時間で150MBの消費となるので、
ヘビーに楽しみたい人にはポケモンGOのプレイだけで月3GB以上消費しそうな気配、、

もちろんスマホで通信するのはポケモンGOだけではありません。LINEもメールもホームページも見るのであればもっと必要そうです。

スマホはポケモン以外でも通信量を消費しますので、ライトプランを利用している人でポケモンGOをフルに楽しむと通信制限にひっかかる可能性もあります。

Wi-fiを利用すれば通信量は節約できますが、
意外な所がモンスタースポットになっていてどんな場所でもネット接続を行える事で楽しめるゲームですので
Wi-fiスポットだけを利用するわけにもいきませんね。

ポケモン Goを制限なくプレイするには

やはりある程度の通信量のプランに入ることがおすすめですが、通信量の多いプランは値段も高め、、。

でも、格安SIM会社の通信無制限プランを利用すれば激安価格で無制限で利用できます。
たとえばDTI SIM (公式サイト >>)

DTI SIMは月に2,350円でデーター使い放題プラン(SMSつき)を提供していますが、半年間半額の1,370円/月で使い放題です

docomoや softbankだと月に6000〜8000円ほどになりますが、格安SIMを利用すると浮いた料金でアイテムを購入することも出来ますよね。

格安SIMではゲームのプレイに困る?

格安SIMだと通信速度が遅いのでは?という印象がありますが、
実際に歩きながらゲームを行ってみたところ特にゲームが止まるとか遅いという事はありませんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。