Y! mobile (ワイモバイル)の特徴 – 無料通話が300回セットになったSIM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

音声通話がセットになったSIM

ymobY!mobile(ワイモバイル)はPHSを扱ってきたウィルコムを携帯電話事業者のイーモバイルが2014年に合併し、その後ソフトバンクの子会社となった事業者。プランは10分以内の電話が300回まで無料など音声通話がセットになっていることが特徴。通話を比較的使いたい方にはおすすめです。

使用回線/ソフトバンク

プラン名 料金 データー通信量 通話 速度
スマホプランS 2980円 1G 3G/4G速度
スマホプランM 3980円 3G 3G/4G速度
スマホプランL 5980円 7G 3G/4G速度

このSIMの特徴

他社の格安SIMは無料音声通話がパックになったプランだということです。インターネットはそこそこつかえて電話も使用したい人が大手のキャリアよりやや安めに使えるのがY!mobilです。

デメリット

デメリットは他のSIMの同様の通信量のプランに比べ基本料金が高い点(通話分が含まれるため)。2年間の契約期間ある点。
スマホプラン以外にも様々なプランがあるが料金が複雑。

またソフトバンクモイルからの番号移行、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからのMNP転入の場合、ご利用開始月からプランSは3,980円、プランMは4,980円、プランLは6,980円となる点。プランによって番号移行がデメリットになるので確認しよう。

メリット

最大のメリットは音声通話が300回(1回につき10分以内)無料でパックになっていること。他の格安SIMは音声通話はかけた分の料金を払うしくみなので音声通話をするほど料金がかかる。月300回なら一日10回までかけられるので、電話を使う頻度が高い人には Y!mobileはおすすめ。

機種は?

docomo端末(SIMフリー化したもの)とソフトバンクの端末、それ以外規格が適合する機種のSIMフリー端末。

Y!mobile セット用端末

  • Nexus 6
  • MediaPad M1 8.0
  • Nexus 5
  • DIGNO T
  • STREAM S
  • AQUOS PHONE ef
  • DIGNO DUAL 2
  • AQUOS PHONE es

img01

※月額料金は「スマホプラン割引」適用後のもの
※端末とのセット購入も可能

テザリングは可能?

テザリングも無料で利用が可能です。
※ 毎月のご利用のデータ量が、ご契約の料金プランごとに設定された値を超えた場合、請求月末まで通信速度を送受信時最大128Kbpsに低速化となります。

ワイモバイルオンラインストア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。